家をボロボロにされる前にシロアリ対策【業者に依頼するのが一般的】

作業員

スズメバチを徹底的に退治

スズメバチの巣を見つけた場合、状況によって駆除の難易度が異なってきます。時期的には7月から9月が最もスズメバチが攻撃的になり難易度が高く、種類ではオオスズメバチやキイロスズメバチが攻撃的で難易度が高くなります。

レディ

業者依頼の注意点

一般の家庭でも経験している人が多い害虫駆除ですが、徹底して行うためにはプロの業者に依頼する必要があります。また、スズメバチやシロアリなどは特殊な技能や知識が必要であるため、その害虫に特化した専門性の高い業者に依頼するようにしましょう。

家

誠実な業者選び

多くのシロアリ業者がありますけど、誠実な業者を選ぶことが大切です。いくら万全に対策したからと言っても、後からシロアリに食い荒らされてしまったのでは意味がありません。しっかり保証をしてくれる業者に依頼しましょう。

シロアリ被害

保証と補償が受けられる

シロアリ対策を業者に行ってもらうと、業者の方から保証の話を受けるかもしれません。保証期間にシロアリが発生した時は、無償で施工してくれるための保証になります。その他保証期間に損害が生じた時は、損害分の補償を受けられます。

蜂の巣

素人は手を出さない

自宅にスズメバチの巣を発見したら、ただちにスズメバチの巣の駆除を行ってくれる専門業者に作業依頼をしましょう。スズメバチの巣の駆除業者はそれ以外にもさまざまな害虫や害獣駆除をしてくれます。アフターフォローが充実しているところに依頼しましょう。

業者に依頼する場合は

困る人

調査から駆除まで

住宅のトラブルは実に様々な種類がありますが、その中でも放置していると住宅の寿命が大幅に縮んでしまう恐ろしい住宅トラブルの一つがシロアリです。住宅の基礎部分をボロボロにしてしまうシロアリは出来るだけ早めに何らかの対策をすることが大切です。しかし、素人がシロアリ対策を行うというのはそう簡単なことではありません。シロアリの恐ろしいところは知らぬ前に被害が拡大してしまうことであり、素人では具体的なシロアリ対策を行うのが難しいという問題があります。そのため、しっかりとしたシロアリ対策を行う場合には業者に依頼するのが一般的です。その際に業者に依頼するのと自分で行うシロアリ対策ではどのような違いがあるのか気になるという人も中にはいるでしょう。業者に依頼する場合には、まずは具体的にどこにシロアリがいるのか調査することから始まります。シロアリは多くの場合は床下などで繁殖してしまうため、調査を行うためには床下をチェックする必要があります。住宅の図面を見てどこから調査を行えば良いのか適切に判断をし、シロアリの被害箇所を特定して写真を撮るなどして調査を行います。その後にはシロアリの駆除を行うことになります。シロアリの駆除はシロアリ専用の駆除剤を使用して行うのが一般的です。シロアリは完全に駆除しなければ再び繁殖してしまうため、専用の駆除剤で徹底的に駆除するのがシロアリ対策においてとても重要なことなのです。また、業者によっては駆除だけではなく被害箇所の原状復帰などの作業も行ってくれます。個人で駆除をするよりもプロに依頼したほうが駆除の成功率は高いため、業者に依頼してみるとよいでしょう。また、業者ではシロアリ駆除以外にも、アシナガバチやダニなどの駆除依頼も受け付けています。万が一、アシナガバチの巣を見つけたり、ダニが大量発生したりしても個人で駆除しようとは考えず、プロの業者に駆除をしてもらうのが得策です。

Copyright© 2018 家をボロボロにされる前にシロアリ対策【業者に依頼するのが一般的】 All Rights Reserved.