家をボロボロにされる前にシロアリ対策【業者に依頼するのが一般的】

スズメバチを徹底的に退治

作業員

時期と種類を見極めよう

スズメバチの巣を見つけた場合、どのように駆除するかは専門業者と相談する必要があります。場合によっては時期をずらす方がいい場合もありますし、複数の業者から見積をとって検討しなければなりません。スズメバチの巣を駆除する場合、まず重要なポイントは時期になります。スズメバチは1年間のライフサイクルがありますので、時期によっては駆除が危険な場合があります。2月から3月は女王バチが冬眠から目覚める時期ですので、比較的活動しておらず費用も安く済ませることができます。4月以降、スズメバチは活動を開始しますので徐々にスズメバチの巣を駆除する難易度も高まっていきます。特に7月から9月は巣の最盛期になりますので、スズメバチの数も攻撃性も最も高まっており、割増料金を取られる場合もあります。10月くらいになると徐々にスズメバチの数が減ってきますが、それでも危険度は高めです。11月から1月にかけては巣の役割を終え、以前使っていた巣は空になりますので、専門業者でなくてもスズメバチの巣を取り外すことができます。また、スズメバチの種類によっても危険度が異なってきます。オオスズメバチは最も攻撃的な種類で土中などの閉鎖空間に巣を作るため駆除は大変で割増料金がかかります。キイロスズメバチも危険度が高く床下や天井裏などに巣を作る可能性があります。これらのスズメバチの場合には業者に依頼する場合は注意しなければなりません。費用的には2万円程度から駆除してもらえますが割増料金を考えると5万円程度まで見ておく必要があります。

Copyright© 2018 家をボロボロにされる前にシロアリ対策【業者に依頼するのが一般的】 All Rights Reserved.